いろとりとり

谷津干潟 セイタカシギ

d0146592_22192612.jpg
5月15日撮影。  おとん~!! 弟が やって来た。
d0146592_22193787.jpg
卵 踏むなよ と おとん。
d0146592_22194669.jpg
わっ ずるい~!! 後ろで 見てた兄も
d0146592_22195876.jpg
あわてて あがって来た。
d0146592_2220885.jpg
おとん ぼくも~!!
d0146592_2220187.jpg
親の羽の下に もぐりこむ。
d0146592_22202746.jpg
兄弟と 卵 どんな風に おさまったのか?!
d0146592_22203645.jpg
おとんは 子供たちを やさしく 暖める。

by irotoritori | 2010-05-27 22:32 | セイタカシギ | Comments(6)
Commented by TOOLKIT at 2010-05-28 00:20 x
ほのぼの!
小さい体のどこにこれだけの収容力があるのか不思議ですね…。
Commented by mitiko-aran at 2010-05-28 08:15
おはようございます
素晴らしい画像が写せて、感激よ、
可愛い雛を見守る、親の姿、美しいですね
穴に座り込んで、子を暖める姿、素敵!
良い場面に出会えて、、、、羨ましい~~
Commented by koruri3 at 2010-05-28 15:07
おとんの羽の下はぬくぬくして、気持ち良いのでしょうね〜
見てると私まで幸せ。
Commented by irotoritori at 2010-05-28 23:21
TOOLKITさん こんばんわ~。
カイツブリのように おんぶは わかりますが
親の羽の下に どんなふうに 入っているのか
不思議です。
Commented by irotoritori at 2010-05-28 23:24
mitiko-aranさん こんばんわ~。
鳥の親も ほんとに やさしく 雛たちの面倒を見るので
感動します。
夫婦で 協力して 子育てする様子が すてきです。
Commented by irotoritori at 2010-05-28 23:29
koruri3さん こんばんわ~。
おとんの羽の下に 入ってみたく なります。
一見すると 子供の上にのっかってるようにも 見えますが
体重がかからない羽の下に うまく入れてるんでしょうね~?!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 根川緑道 カルガモ 根川緑道 ツミ >>